紙箱を高級感や落ち着きをコーティングする「表面加工」について

  A:表面をマット調にしたいんだよね。 B:マットニス・マットビニール・マットPPと各種品揃えしておりますが(笑) A:トレーとして使いたいんだけどコスレキズとか目立つかな? B:コスレ強度によって、どれでも・・・

化粧箱の大きさの変更とそれによる単価の影響について

化粧箱を作製するにあたり 安く仕入れたいと考えられることは 当然のことだと言えます。 何も化粧箱に限らず、 仕入れ価格が抑えられるのならば それに越したことは無いわけですから であれば、どうすれば少しでも 安く作れ仕入れ・・・

『ルソンの壺』で印刷技術が!格好いいカレンダーも!

  今回は告知のみです。 私ども印刷業界は景気がなかなか上向かない中で 非常に厳しいコスト競争にさらされております。 そして、コスト競争の枠の中から枠の外へと 一歩踏み出したいがために 新しい印刷技術であったり・・・

蓋身式のパッケージの展開図

2か月ほど前の当ブログにて 「一般的な形状の化粧箱の展開図とその役割」にて よく使用されている4種類のパッケージの展開図と その役割について紹介いたしました。 その記事ではキャラメル箱・地獄底箱・ワンタッチ底箱 そして4・・・

化粧箱を印刷するにあたっての四方山話・・・

  化粧箱を製造するにあたって色々な話があります。 今回は印刷に的を絞った話をしていきたいと思います。 主に、印刷方式としては『平版印刷』『凸版印刷』『凹版印刷』『孔版印刷』 の4種類があります。その各々の特徴・・・

化粧箱の制作だけではありません。POPやシールや・・・

本社:大阪市生野区・営業所:東京都荒川区(西日暮里)にある当社は紙器・パッケージが得意な印刷会社ではありますが、化粧箱のみを取り扱っているわけではありません。 ということで、まずはPOPについて少し紹介できればと思います・・・

作成時絶対に考慮すべき、販売におけるパッケージの役割とは

    『パッケージNAVI』へようこそ。 私共は株式会社ケイパックと申しまして、主に化粧箱などの印刷紙器を中心としたオリジナルパッケージの製作会社です。お客様のご要望に都度お応えし、蓄積された経験と・・・

香りの付いた印刷台紙

扉を開けた瞬間、その空間を演出する芳香剤の効果は 言うまでもないことでしょう。 ただ、そのほとんどがプラ容器に入って、あきらかに 『芳香剤!』という存在感がたっぷりです。 そこで、インテリア的なちょっとした印刷物から香り・・・

オリジナルの形状、面白い形状での紙箱制作

新規開拓で見込み客先との商談の折に良く出てくる言葉の1つに、 「面白いパッケージないかな~」 というものがあります。 何処にでもあるありふれたパッケージでは人目を引くことができない、そもそも面白パッケージではないごくごく・・・

パッケージ制作の色んな限界の話・・・②

今週のお題は先週に引き続き”限界”です。 先週は加工可能寸法について書きましたが、補足的にミニマムのサイズも書きますと、 自社内印刷であれば400×550㎜が最少となり、前回お話さして頂いたL判800×1100㎜の 1/・・・

サブコンテンツ

このページの先頭へ