「2015年10月」の記事一覧

面付けを多くすることのメリット・デメリット

  『面付け』とは、生産効率を高めるために 印刷材料となる紙の中に複数の生産対象物を 並べて一気に作業を進めるための割り振りのことを言います。   そして、一般的に、面付けを少なくすると単価が上がり ・・・

化粧箱の製造に関する流れについて

  先週は『化粧箱の素材となる板紙のややこしい計算基準について』をお送りさせて頂きました。 前回までの【印刷・パッケージ 基礎講座】は下記の通りです。   ■ 化粧箱の素材となる紙の分類について ■ ・・・

化粧箱の素材となる板紙のややこしい計算基準について 

先週は『化粧箱の素材となる紙の規格寸法と名称』 をお送りさせて頂きました。 前回までの【印刷・パッケージ 基礎講座】は下記の通りです。   ■ 化粧箱の素材となる紙の分類について ■ 化粧箱の素材となる紙の規格・・・

化粧箱の製作に関する細かい話

前回は刷版加工において糊しろにあたる部分を しっかりと白抜きしておかなければ 糊貼り加工が出来なくなるor難しくなる。 という話をさせていただきました。 インキだけならなんとか貼れることもあるようですが、 ニスがのってし・・・

パッケージメーカーの箱の構造や加工方法について

当HPでも何度か取り扱っておりますワンタッチ箱ですが 主な利点としては底部分にも糊貼りしていることから組み立て作業が簡略化できること。 また糊が付いている分強度が増していることにあります。 逆に問題点としては単純に他の貼・・・

化粧箱の素材となる板紙(厚紙)について

  パッケージ会社の営業をしておりますと、お客様方からの問い合わせの際などによく言われることがあります。「初めて箱を作るので、分からないことばかりなのですが構いませんか?」と。 勿論構いません、私どもの精一杯を・・・

サブコンテンツ

このページの先頭へ