「加工」の記事一覧(2 / 6ページ)

香りの付いた印刷台紙

扉を開けた瞬間、その空間を演出する芳香剤の効果は 言うまでもないことでしょう。 ただ、そのほとんどがプラ容器に入って、あきらかに 『芳香剤!』という存在感がたっぷりです。 そこで、インテリア的なちょっとした印刷物から香り・・・

トムソン型データのお話し

今回は、型データについてのをお話し させていただきます。 パッケージ箱をつくるに辺り、最初に 箱の設計をしていきます。 形状や寸法などを決め図面を引き、 白無地のサンプル品を作成し確認を行います。 この白無地の状態で、実・・・

トムソン加工における浮き出し加工③

以前の記事に トムソンを利用した浮き出し文字をつける加工方法についてと、 その浮きだたせる原理を紹介しました。 一度目を書いたときも、2度目を書いたときにもそれぞれ 別の得意先様からご依頼があり、私自身の勉強のためにも ・・・

トムソン加工における浮き出し加工②

先週ある得意先様との商談の中で 木型を使用した浮き出し文字を作りたいとの依頼を受けました。 以前にも別の得意先様との話の中で出てきて、 その時の話をもとに「トムソン加工における浮き出し加工」を書いたことを思い出します。 ・・・

箱製作の単価にも大きくかかわる貼り工程の仕組み

厚紙に印刷⇒表面加工⇒打ち抜き等々の各工程を経て、化粧箱・パッケージを作成する最終工程が【貼り】になります。そして、まさしく上記画像が、この貼り工程で使用されるサックマシンと呼ばれる機械になります。   この『・・・

トムソン(打抜き)の仕組み

先日の記事でも『トムソン』と『ビク』の呼び方の違いだとかを ゴンタよりご説明させて頂きましたが、両方とも打抜き加工の ことですね。 簡単に言うとカッターの刃のようなものを取り付けた 木製の板を、印刷紙に押し付けて、抜き落・・・

トムソン抜きのウェーブ刃について

1月も2週目になり、お正月気分も抜けて 本格的に仕事モードになりました。 今回は、パッケージでも化粧箱では なく、ダンボールパッケージでよく つかわれているウェーブ刃について ご紹介したいと思います。 ダンボールのパッケ・・・

トムソン加工における浮き出し加工

前回は無地のオリジナルパッケージの製造ということで 印刷を利用せずに、トムソン加工にて紙マークを 刻印する方法がある。といったことと 加えてアルファベットやアラビア数字も刻印可能であると 紹介いたしました。 トムソンを利・・・

化粧箱の小ロット対応に適したビク抜き・・・

今週のお題は”ビク抜き”です・・・ 実は当社への年賀状の中に、長年お付き合いさして頂いている抜き加工所さんが 今年の2月で廃業される・・・という内容のものが書かれており、突然の連絡だったもんで 驚きもあって、お題に取り上・・・

化粧箱に高級感を付加する表面加工いろいろ

  高級感を出す目的で、プレスコートやフィルム貼り(両方とも非常に艶のある加工)。表面保護だけではなく、商品の訴求効果を高め他社商品との差をつける事が出来ます。 ワンポイントのアクセントを強める箔押し。金箔、銀・・・

サブコンテンツ

このページの先頭へ