色校正もちょっと工夫でこの上手さ?

paint-1209521_640
『色校正もちょっと工夫でこの上手さ』
どこかで聞いたフレーズです。
このブログは決して料理教室ではありませんので
ご注意下さい(笑)

2016021304

 

色校正時、ちょっとしたことで再校正になりますと
費用面でも・時間面でもロスをすることになり、
お互い何の得もないので、出来うることなら
初校で一発OK!と行きたいものですし、
色校正ですから、もちろんどうしても、もう少し
明るくしたい・もう少し青くしたいとなって再校正・
再々校正・・・と、確認するのは致し方ない部分は
ありますが、1回でも校正回数が少なくなることに
不満を感じる方はほとんどいらっしゃらないと思います。

そこで、ご提案するのは、校正の際に色玉を
付けてあげるということです。
『ここの色は何%のアミにしようか?85%?90%?
・・・・・う~ん、それとも80%???』
なんて悩んだことはありませんか? また、、、
『校正は1回だし、そのためだけに再校正になると
もったないないし。。。』
なんてことも??

じゃあ、全部付けましょうよ。ということです。

2016021302

 

(上記画像内数字が100%ベタ内の『模様』の%です)

 

本体部分は、もちろんお見せできませんが、上記のように
何パターンか色玉(風?)に色校正の本体の横にでも
つけてみれば、だいたいの雰囲気は分かりますよね。
であれば、わざわざ再校正せずとも、このパターンから
選べるので、無駄な時間も費用もかかることがなくなるので、
お客様も我々もハッピーです。(笑)

また、アミ%だけでなく、掛け合せの色だって大丈夫です。
(下記は、ちょっとやり過ぎかもしれませんが・・・)

2016021301

ご質問・ご相談は下記よりお気軽にお問合せ下さい。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ