紙器や台紙の製造でお客様に喜ばれる為に・・・

当社経営理念の先頭に掲げているのが”お客様第一主義”です。

お客様に喜ばれる為に、当社が出来る事が色々ありますので、

今週はPRしてみたいと思います。

先ず、当社は中小の印刷業ながら印刷、抜き、貼りを設備しており、

印刷機では油性4色印刷機とコーター付UV5色機を持ち表面加工まで

インラインで加工出来ます。トムソンの機械は4台設置しており稼働集中する

シーズンでもこなしていけるキャパシティを持ち、グルアーでは4角貼りも出来る

汎用機を含め計3台のグルアー機によって貼り加工を行っています。

この設備をフルに活用することで、一つは納期対応が迅速に行えます。

関西圏の印刷業界では分業システムが根付いており、印刷は印刷、

抜きは抜き、貼りは貼り・・・という風に各加工業者さんを経由することが

多々あります。これには移動時間がかかり、最終納期の行程管理が難しくなったり

効率よく加工出来たとしても、移動時間分が納期として費やされてしまいます。

この点で当社は同じ建屋の中を移動するだけなので、お客様の希望納期に

対応していくことが出来、評価を頂いている部分でもあります。

極論でいうと、朝一印刷したものを昼には抜き、夕方から貼り始めるという様な

芸当が出来なくはないです(実際予定や加工数量、準備時間等で非常に

難しいですが・・・)。

それに一貫製造が出来る事によりコスト面でもメリットを出す事が出来ます・・・

ただ昨今の市場価格は非常に厳しいものがあり、すべからく希望に沿えるか

どうかは・・・・(笑)。

まだまだ一貫製造のメリットはあります、それは品質です!!

同じ工場内で製造されていく紙器において、各工程の作業者は自分の

セクションだけの役割を果たすのではなく、前工程、後工程まで考えて

作業に取り掛かる事により不良発生時の発見が早く、対処に時間が掛からなく

不良品の流出を防ぎます。

このように一貫製造の強みが、お客様に喜ばれる為に・・・に繋がっていきます。

 

また製造面だけではなく、企画、アイデアの面でも新しい物をご提案出来るように

色々と考えています。その一つが”SS Pac”です。これはさるけんのブログにも

よく出てきますが、当社が実用新案登録済みの封函式簡易開封型パッケージで、

その機能はパッケージ差し込み部に更なる差し込みと、ミシン目を入れる事により

開封防止になり、余分な封印シール等の必要がない。

これはスーパーなどで商品陳列されている商品で、開封されやすい商品

(商品の実確認や中身だけの窃盗、開封による品質劣化の防止)に最適で

現行当社一押しの構造企画です。

他にもお客様からの要望で多種多様な、”こんなことは出来ないか”の声に

対応すべく日々頭を捻っています(笑)

 

こんな”お客様に満足していただく為に”をそれぞれの営業マンがお客様のもとへ

お届けいたしますので、是非ともお声をかけて下さいね!!

 

 

 

下記よりお気軽にお問合せ下さい。

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ