節分にちなんだ化粧箱の制作

は、残念ながら行いませんでした。
ですが、こんなものを制作しました。

150203_1856~001

ご覧の通り鬼さんのお面です。
1月の末頃に保育所や幼稚園に納品させていただた物でして、
まさに本日園児たちのお遊戯に使用されたことでしょう。

で、このお面ですが印刷はあえて墨一色に留めております。
というのも、せっかくお面をつけて遊ぶのだから
ただ単に届いたものを巻くでなく
自分たちで自由に塗り絵をしてもらい、
自分たちなりの個性を出したものを巻いた方が
より楽しいだろう、という意図あってのことです。

さて、そんなわけで塗り絵用にて制作したこのお面ですが
最も安い原紙として印刷に使用される
コートボールを使用では無く、代わりにケント紙という紙に印刷しております。

何故かと言いますとコートボールは印刷適性を上げるために
白コートを敷いているのですが、これは印刷をする分には
平滑性を出したりやインキのにじみなどを軽減したりと
印刷適性において有効に働くものなのですが、
色鉛筆やクレパスなどを使って塗り絵をする分には
滑りやすくなったり塗りにくくなったりと、
余り良いとはいえない仕様になっているのです。
そのためこの印刷においてはケント紙を使用しての
印刷作業となりました。

というわけでして今年はお面こそ作らせていただきましたが
化粧箱は特に関わりが無かったため、
来年は鬼の形状を思わせるような面白い化粧箱の制作ができればなあ、
と思った次第です。

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ