段ボールケースの化粧箱の形状 A式~C式まで

先日とあるお客様より
10種類ほど小さい寸法の段ボールケースの
見積もりをご依頼いただきました。

予算的にも数量的にも木型を作っての製造は
非常に厳しいとのことで、
また、用途としても単純に通販で小物を送るための
個装箱として使用される。とのことでした。

であれば基本的にA式で良いかと思い、
早速、弊社でいつもご協力いただいております
段ボール屋さんに問い合わせてみたところ
寸法が小さすぎて作れないものが何点かある。とのこと。

私の勉強不足でしっかりと把握していなかったのですが、
A式の段ボールケースを作るには
寸法的な制約が他の形状よりも、
特に小さい寸法になるほど出てくるようです。

この時の見積もりでは例えば 幅70mm×奥行70mm×高さ240mm の寸法は
機械に通すことが難しく、また糊貼りも非常に難しいとのことでした。
他にも諸々伺ってみますとどうにも幅と奥行きの2辺の合計が200mm以下のものは
通常のA式での製造は難しいとのことです。

とはいえB式等では木型を作る必要があるので
今度は予算的に厳しくなる。と。

何とか木型を作らずに作れないものかと聞いてみますと

どうしても糊貼りは難しいが、寸法自体は糊しろを長くとって
フラップも4方向から全て折り重ねる形であれば作れるとのことで、
その旨お客様へお伝えし、見積作製・サンプル作製となりました。

さて、前置きが長くなりましたが
今回はそのようなこともあって、
段ボールケースの化粧箱の形状やその特徴を
少しご紹介していきたいと思います。

段ボールケースの化粧箱の形状 A式

さて上にも既に書きましたが、
まずは最も一般的で良く見かける形状であります、
A式の化粧箱から紹介いたします。

このA式という形状は別名「みかん箱」と言われまして、
その名の通り、スーパー等食品売り場に段ボールに詰められて販売されている
みかんを入れる箱形状を指します。

皆様もほとんど間違いなく何度となくご覧になられたことかと思われます
あの形状が、段ボールの箱としては最も一般的なものになります。

ではこの形状、すなわちA式の特徴としては
原紙の無駄が少なく、加工手順も少ないことから
非常に安価に製造ができるということが上げられます。

A式(みかん箱)の箱を展開した形状を思い出してみていただければ
ほぼ長方形になっていることがわかるかと思います。

すなわち原紙からこの形状に切り取るにあたって
無駄になっている、捨ててしまっている部分が少ないのです。
無駄が少なければ当然それだけ安価になります。

またその製造の工程上、木型を作る必要もありません。
木型は作るとなると初期費用のみではあるとはいえ
それなりのコストにはなりますので
ますます他の比べてA式のコスト面での優位があると言えます。

段ボールケースの化粧箱の形状 B式

A式ばかり褒めていても仕方無いのでB式に移ります。
B式の化粧箱は一言で言えば差し込み式の化粧箱になります。
すなわち当ブログの「一般的な形状の化粧箱の展開図とその役割」
サイド貼り2種とワンタッチ底貼りが該当します。

製造方法もほとんど同じで、木型を作り原紙を通して型抜きし
糊貼りをして、となります。

A式に対しては重なるフラップが少ない点やテープ止めする位置の違いなどから
強度的には劣ると言えます。

しかし利点として、組立が非常に安易に行えること、
木型を作ることによって
A式では作れない小さな寸法に対応できること。
(あまり高さが短いものは不可ですが)
また差し込み口の形状やフラップの大きさ等々木型を作製することにより
その商品にあった様々な形状を作製することができます。

これらのことから通販のように
小口で軽いものや小さいものを大量に配送するようなときに
便利な形状だと言えます。

段ボールケースの化粧箱の形状 C式

最後はC式です。
これも基本的にな考え方は「蓋身式のパッケージの展開図」にて
ご紹介いたしましたトムソン蓋身式パッケージと同じもので
すなわち蓋と身の2パーツからなり
それぞれを組み合わせて使用します。

底が一枚の段ボールで構成されているため底抜けの心配が無く
また見た目も高級感があり、蓋をすれば再び箱として使用できることから
配送の為だけでなく、保管用の箱としても使用するような
繰り返し使用の出来る箱としての需要があります。

ただ、A式B式に比べて組み立てるための手間が非常に大きく
また使用する面積が大きい為製造のコストも
A式を作るよりもずっと膨らむため安易に作れるものではありません。

しかし強度の面や美称性・保管用としては非常に優れた形状でありますので
その使用用途に合ったものとしては抜群の効果を発揮してくれるでしょう。

他にも蓋と身が一体となったN式は高さの融通がきき、
低い寸法でも作製可能であり組立も比較的安易ですので、
よくアマゾンなどでCDやごくごく小さいものを注文すると
この箱に入って配送されてくるかと思います。

このように日頃から同じ段ボールと言えども
案外その商品によって様々な形状で送られてきますので
お時間があれば一度気にしてみていただいても面白いかと思います。

 

ご質問・ご相談は下記よりお気軽にお問合せ下さい。
小ロットでの対応もお任せ下さい!

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ