様々な箱の製作 ~地獄底箱編~

さて不定期シリーズの「様々な箱の製作」

第2弾は地獄底箱です。

ではまず地獄底箱って?という方はこちらへ。

また、形状は知っているけどor↑でわかったけど

どんな組み方かわからない。

という方はこちらへどうぞ。
ぱっと見た感じではどのように組めばよいのか

わかりづらそうな箱ですが、実際に組んでみると

ああ、なるほど。と納得すること間違い無しな

しっくり感としっかり感があります。
ではその組み方を

1、コの字の部分(弊社HP展開図の一番左端です)を
山折りにします。

2、左右対称になっている2つの小さい部分(展開図の左から2番目と4番目です)を
山折りにし、先に折っていたコの出っ張り部分にひっかけます。

3、最後に残った山のような部分を山折りにして1・2ではめ込んだ中に
落とし込んでやれば完成です。

さてこの地獄底、展開図面を見ていただければわかるように

糊貼りは前回のキャラメル箱と同じで横に貼るだけです。

なので貼り加工賃としては最も安価なものと言えます。

ではキャラメル箱との違いを簡単にいいますと

底の強度が強い・組立により手間がかかる。の2点になります。

まあ単純な話なのですがキャラメルよりも

組み合わさっている部分が多いので底の強度が強く

しかし、その組み合わせることに手間がかかる。ということです。

※ただし球体のように重さが箱の中心にかかってくるものなどには

構造上弱いので注意です。
というわけでして、安価で箱を作りたいけどキャラメル箱では

商品の重量的に不安、というときには地獄底箱のことを

ご検討いただければ幸いです。

One Response to “様々な箱の製作 ~地獄底箱編~”

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ