明日は工場見学会!!

以前書いた事もありますが、明日は当社の工場見学会です。

年に4回、午前中と午後に一社様づつをご案内するのですが、

本日はその中身を少しお話したいと思います。

まずはお客様が到着されますと、一旦事務所の方でご挨拶と

簡単な設備内容のお話をさして頂きます。

この説明の中に、当社が取り組んでいる環境整備の話も出てきます。

お客様が階段を使われて事務所に入られる途中で、清掃のビフォーアフターを

分かり易く写真を貼ってご説明し仕事をする環境の大事さや、それに向かう

従業員の姿勢のお話さして頂いて、程なく工場内へ入場して頂きます。

先ずは印刷機のセクションです。当社はUV5色コータ付の菊全機と

油性4色機の2台を持っており、UV印刷機と油性印刷機の性能の違いや

コーターユニットの説明がメインとなり終了し次第、次の抜き加工を見学して

もらいます。抜きのセクションでは、まず木型の説明、紙揃えのターナーを見て

頂いて、抜き加工機(4台)の実稼働状況を見当ズレ防止装置も含めてご説明し

最後に叩きと呼ばれる余白部分の落丁を手作業で行うところと、半自動落丁機で

取り除く実演を見学して頂きます。ここでお客様は機械の稼働と同じくらい、

木型とそれの受け板となる面板の作業に興味を持たれる事が多いです。

最終セクションは貼り工程です。ここも機械(3台)の実稼働を見て頂くのですが、

加工ラインを流れながら紙器が折畳まれ、糊貼りがされていかれる工程にお客様が

興味深々に見学されておられる姿をよくお見受け致します。

これが工場見学のおおよその行程ですが、この合間に防虫対策の窓や機器の説明を

したり、印刷、抜き、貼りと流れていく作業性の説明をしたり、衛生管理の方法を

見て頂いています。

上記工程をおおよそ2時間の内に見学して頂き、一番最後に質疑応答と

感想を含めたアンケート記入をお願いして工場見学終了となります。

 

百聞は一見にしかず!!

 

当社の優秀な営業マンが、おもてなしの心でご説明さして頂きますので

工場見学に興味のある方は是非ともご連絡下さい!!

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ