押しつけではない販売者のプライスレスサービス

こんにちは、『さるけん』こと喜多靖彦です。
・・・・・と毎回、冒頭にご挨拶させて頂いていた
わけですが、どうも私だけのようでして・・・
というか、最初はみんな挨拶から入っていたと
思っていたのに・・・気付けば私一人だけ(泣)
まぁ、考えてみれば必要性もないようななので、
次回からはご挨拶は控えさせて頂きますので、
ご了承の程、何卒よろしくお願いします。

ということで、今回は焼肉の話!(笑)

images
先日、お客様と上野の某焼肉店に行った時の
お話ですが・・・・・まず最初に『当店ははじめて
ですか?』と聞かれ、はじめての方にはと色々と
説明してくれたのですね。

で、その際、メニューの中には焼き方が難しい?
(おいしく食べられる焼き具合の判断が難しい?)
ものがあるらしく、それらは店員の方が来て
焼いてくれるというんですね。
いやー(最近、焼肉屋さんなんて行ってなかった
ので、もしかしたら普通なのかもしれませんが)
とても勉強になりました。

店員さんが来て自ら焼くというのは、人件費に
直接ひびいてくるのに、お客様満足のために
やっているのでしょうから。。。もちろん、決して
高級な店ではなく、ごくごく一般的なお店でです。

で、さらに、ねらったわけではないのですが、
たまたま店員の方が焼いてくれるメニューが
続いたんですね。決して狙ったわけでは
ありませんよ。本当にたまたまです(笑)

imgres

すると当然しばらくの間ずっ~とテーブルの横に
ついて、せっせと焼いてくれるんですが、
その方の感性と言いますか、距離感が素晴らし
かった。話しかければ私達との会話にも自然と
入って来られるし、お客様が私と話している時は
存在感を消すくらいの感じで、まぁ表現するのは
難しいですが、あくまでそれをプライスレスの
サービスでやっていること&その人の感性
そこに大変満足し、また次も行ってみようかなぁ
と思った次第です。

やはり、製品(=肉)も大事ですが、それと同じか
それ以上に、人が大事だなと、人と人との関係が
とても重要だなと再確認させられました。

私も肝に銘じて、押しつけのサービスではなく、
本当に喜んで頂けるようなサービスとは何かを考え
実践していこうと思います。

ご質問・ご相談は下記よりお気軽にお問合せ下さい。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ