必見!車内喚起術 ~炎天下の車営業の不快感を一掃~

弊社の大阪営業は各人が1人1台の車を割り当てられ、大阪市内、府内、時には近畿一円を車で営業に廻っております。

 

これは、電車を使っての営業をすることを思うと、本当に有り難いことで商品やサンプルの持ち運びにも難儀することはないですし、特に雨だからと言ってずぶ濡れになってしまうなんてことも少ないです。

 

また、東京圏のようにクモの巣状態で鉄道が張り巡らされているわけではないので、1日にあちらこちらと結構な箇所を廻るような営業をしている者にとっては車で営業できることは便利この上ないというわけです。

 

とは言え、問題がなくもありません。

 

中でも炎天下での車内の温度上昇は不快な思いをさせられる一例と言えるでしょう。

 

30度を超えるような真夏日などは、数分のちょっとした時間、放置しておいただけでも車内の温度は劇的に上昇してしまいます。

 

お客様のところに訪問して数十分以上の商談を終え、車に乗り込もうとすると・・・

 

それはそれは大変なことになっているわけですね。少々の車内喚起では到底追いつきません。

 

私は窓を手が挿入出来ない程度に開けておいたりするわけですが、その効果の程はたかがしれています。

 

車で営業される方に限らず、車を運転される方であれば誰もが1度や2度は炎天下での車内温度上昇に不快な思いをしていることでしょう。

 

そこで、今回は、炎天下で上昇した車内温度を劇的に下げる車内喚起術をご紹介します。

 

と言っても、そんな素晴らしい動画を見付けたということで、私が開発したわけではありませんが。

 

炎天下で上昇した車内温度を劇的に下げる車内喚起術としては、結構使える技だと思いますので、車で営業されている方のみならず、この夏を車で旅行を・・・なんて方もぜひ参考にしていただけたらと思います。

 

それではどうそ。

 

炎天下で上昇した車内温度を劇的に下げる車内喚起術

 

 

参考サイト:外出 暑い車内の温度をはやく下げる.mpg

ご質問のある方は下記よりお気軽にお問合せ下さい。

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ