家型パッケージのご紹介

holiday-house-177401_640

新年あけましておめでとうございます。
2016年もパッケージのこと、いろいろと
ご紹介していきますので、今年も何卒
宜しくお願いいたします。

今年は、スピード対応をもっとうに
仕事に、プライベートに充実した
1年にしたいなと思っております。

さて、今回は、パッケージの形状を
ご紹介していきたいと思います。

昨年、不思議と何社かのお客様から
同じような形状のパッケージが出来
ないかとのお声がけをいただきました。
その形状というのは、『 家の形 』
をしたパッケージです。
形状としては、三角屋根になった箱
ですね。そのお問い合わせをいただき
いろいろと調べて形状をご提案させて
いただきました。

IMG_0190

 

 

 

 

 

 

調べると牛乳パックがその形になって
います。それを応用し三角の頂点が
開くように形状を考えました。
また、中に入れる商品の大きさと
箱のバランス、屋根の傾斜角度など
を考慮し、家らしく見える寸法で
設計を行いました。
バリエーション的には、屋根の部分の
開け方を何通りか設計することも
出来ます。

加工費の面から考えても、仕上がりの
形状から、複雑な貼り加工が必要に
思えますが、なんと、サイド貼りで
対応することが出来ますので、貼りの
加工代が高くなることもありませんから
通常のサイド貼り形式の箱と費用は
対して変わりません。

三角屋根の家の形をした箱ですから
デザイン次第で、それがそのまま
店頭でディスプレイ的に並べると
アイキャッチ性も高いものになると
思います。

また、箱の側面なんかに、窓貼りで
透明フイルムを貼ると更に『家』を
強調するパッケージを表現することも
出来ます。

今後も、少し変わった形状などの
パッケージをご紹介していきたいと
思っております。
パッケージのことなら是非ケイパックへ
お問い合わせください。

ご質問・ご相談は下記よりお気軽にお問合せ下さい。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ