化粧箱の制作だけではありません。POP制作もお任せあれ・・・

2016071603

今週のお題は”POP”です。

POP(point-of-purchaseの略)と言っても色々な種類があります。

陳列商品に貼る為の台紙やシール、商品を並べる什器、のぼりや旗、吊り下げ台紙・・・

店頭で見える商品の訴求効果を上げる物は、全てPOPと言ってもいいかもしれません。

こんなPOPの中で紙製のものも多く当社でも製造出来る物も多くあり、また協力会社さんの

力を借りて作り上げれるものも多いのです。

紙器の印刷、抜き、時には貼りまでの製造機能で作り上げれるPOPは、商品への貼りつけ台紙や

製品上部への据え置きPOP等がありますが、これらの中でキャッチコピーやインパクトのある形状は

印刷、抜きの通常加工で制作できますし、原紙の素材効果の強いホイル紙や蒸着PET貼合紙等は

UV印刷で自社加工し、ご指定の表面加工に抜き加工、貼りつけ用の両面テープ貼りやセット梱包は

場外加工にて賄えます。また厚みを持たせなければならないスタンドPOPや吊り下げ台紙は、

ウッドラック(スチレンボード)を貼合を得意とする協力会社さんへ依頼も出来ますし、

店内什器で紙製の場合は段ボールとの貼合も多く、この場合も信頼出来る協力会社での加工が可能です。

量産とは逆に、1~10個までの人物を型どった等身大のPOPや看板POPも、当社のお取引様に専門で

制作しておられる会社さんがあり、対応さして頂く事が出来ます。

また箱の製造になるのですが、12個入りのダース箱や定数入りの中箱をそのまま陳列棚に置いて、

紙チャック(昔のポッキーの開口のような切込み)で開封し蓋部分を立ち上げPOPがわりに使う箱も

多く、機能と訴求効果の両方を持ち合わせた箱の制作等は得意中の得意です。

シールPOPも協力会社さんの力をかりて実績も豊富ですので、箱の制作と共にPOP制作の

必要性がある場合は、印刷紙器のノウハウを活かしながらトータルコーディネイト出来る当社に

お声かけして頂ければ、悩みは一発解決です!!(笑)

 

 

下記よりお気軽にお問合せ下さい。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ