包材の作成(組立)方法もしっかりお伝え致します。

こんにちは、さるけんです。

紙器の中には組立箱というのがございます。
弊社公式HPの形状別商品一覧のページの最下部
をご覧に頂ければ分かりやすいと思いますが、
最終的に人の手によって、折って・曲げて・引っ掛けて
と組み立てる必要がある箱のことです。

でも、ものによってはその組立方法が難しくないですか??

150715

一番オーソドックスなのは、ギフトBOX(お菓子の詰合せ等)
に使用される『フタ・身式 組立箱』ですね。
こちらは、本当に超一般的な形状なので、一番簡単な部類
に入りますが、これでさえ全く『箱』にたずさわったことがない
人にとっては難しく感じるようです。

ましてや、インロー式等々ちょっと変わるだけで【???】と
その難易度はどんどん高くなります。

そして、フタ+身式のギフトBOXでは、ほぼほぼフタ+身だけ
ではなく、仕切が入っていることが多いです。
この仕切も曲者で、やたらと組み方が難しいもの、中には
ございます。
もちろん、お客様でのセット作業の効率性も考えて、シンプル
な形状を考えるのですが、求められるところがそれ以外に
あれば、ご要望にお応えしていくうちに複雑になることも
なきにしもあらずでして・・・・・

で、何が言いたいのかというと、

先日、あるサービスをさせて頂きました。
もちろん無償です(文字通りサービスなので(笑))。
ただ、これが非常にお客様に喜ばれたので、紹介させて頂きます。

それは、(ギフト箱ではないのですが)少し組立が難しい箱を
作らせていただいたのですね。
で、もちろん提案段階でも、ご発注の際にも『このパッケージの
組立方』というのはご説明させて頂きました。

もちろん、その後担当の方にはご理解頂きました。

ただ、お客様がその箱を使用される現場は、離れていて
現場にまでなかなか説明しにくいだろうなぁとは思っておりました。

そこで!
私、頑張りました!(笑)
その納品させて頂いた箱の組立方を動画で撮影し(もちろん
音声解説付き)、YouTubeにアップしてお客様にお渡ししました。

これは本当に喜んで頂きました。私としてもうれしい限りです!
これからも、お客様に喜ばれることを続けていけるよう頑張ります!

 

ご質問・ご相談は下記よりお気軽にお問合せ下さい。

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ