中ゲスのご提案

IMG_0252
中ゲスとは、箱の内装で、中身の商品を固定する為や
緩衝材としての役割をもたす仕切りのことです。
通常は、コートボールやダンボールの紙製が多くあります。
また布を貼り、装飾性を得る目的でも用いられます。

当社では、化粧箱・パッケージの製造販売ですので
いわゆる箱をお客様へご提供させていただいているの
ですが、その箱とともに箱に製品を入れたときに
商品を固定させる紙製の「中ゲス」もご提案させていただいて
います。

先日、あるお客様より、新製品を立ち上げる為の
化粧箱のご相談をいただきました。その化粧箱についての
打ち合わせをさせていただいている中で、販売方法は、
ネット通販がメインになるとことでした。
通販ですので、発送用の箱が必要になるわけですから、
そちらの発送箱についてもいろいろとお話しをお伺いしました。

そのお話しの中で、今回の新製品ではなく、現状メインで販売
している製品の発送箱についてお話しをお聞きしました。
その内容として、製品を発送する際、発送用の箱の中に
商品とパンフレット等を同梱しているのですが、商品は固定
されておらず、がさがさの状態とのこと。そのまま発送をしても
商品自体が軽い物の為、傷むことはないそうですが、
購入されたお客様が、箱を開けた時の印象がよくないとのことでした
ので、ゲスを作成し商品をある程度固定してはいかがでしょうか?と
ご提案させていただきました。

早速、商品を1点お借りし、試作品を作成しご提出。
商品は、高さ30mmほどの円柱の物、1個~最大4個を同梱したい
とうご要望を形にしました。
さらに、1個のみ発送するときは、残りの3つが入る部分は
穴が閉じている状態にしたいとのこと。

 

IMG_0245 IMG_0250
 

 

 

その試作品をご覧にいただき、ご評価をいただいたのですが、
さらに、同じ位の大きさで、高さが40mmの程の円柱の商品と
180×120×25mmほどの長方形の箱の商品にも対応出来るもの
にしたいとのご要望をいただきました。

IMG_0247 IMG_0246 IMG_0252

 

 

 

上記3つの商品を対応出来るゲスを当方で設計し、再度ご提案を
させていただきましたところ、即決でご採用をいただきました。

IMG_0253

 

 

 

 

 

 

一枚のゲスで、商品の組み合わせに応じて使えるようにしました。
1、高さの低い円柱の商品の時は、底にパットが出来、高さが出るようにしました。
2、高さの高い円柱の商品は、底パットなしにすることで、箱に入ります。
3、長方形の箱を入れるときは、ゲスを半分に切り取れる様にして、半分を使用しました。

このように、パッケージに関わる、ゲス等も設計から
対応させていただきます。
是非、ケイパックへお声掛けください。
ご質問・ご相談は下記よりお気軽にお問合せ下さい。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ