パッケージ会社の選び方のススメ

main

こんにちは。初めましての方もそうでない方も、どうぞよろしくお願いします。

今このブログをお読みいただこうとしてくださっている方は、これからパッケージを作成しようとしている、もしくは今までにも作成してきている方でしょうか。それとも私と同じくパッケージ業者の方でしょうか。少なくともパッケージを作成する事に興味を持っていらっしゃる方かと思われます。

そんなアナタに、パッケージを作成するにあたって依頼するパッケージ会社の選び方について幾つかオススメさせていただければと思います。あくまで私の考えるところとでは、といった内容ですので必ずしもそれが正しいとか絶対というわけではありませんが少しでも今後の参考にしていただけたらと思います。

今回は少し長くなりますので、前後半に分かれます。

 

『選ぶ』前にまずは『探す』ところから

yjimage1

これはパッケージ会社に限りませんが、近頃はインターネットの普及のおかげで、幾つかのキーワードを入れて検索すれば簡単に探すことができるようになっております。便利なものは利用して、まずは検索で候補先を少し多めに探してみましょう。ではどんなキーワードで検索すれば良いのでしょうか?

私のおすすめとしては、『パッケージの種類』『作るという意味の単語』『住まいや勤め先の大まかな地名』などがまずは挙げられます。これらに加え、『アナタの望む点』を入力してあげましょう。

『パッケージの種類』とは、例えば「化粧箱」であるとか「台紙」などになります。もしアナタがパッケージに詳しい方であれば、もっと踏み込んで細かい内容にしてももちろん良いと思います。「化粧箱」なら「印籠箱」「底ワンタッチ箱」などの形状についてや「組み箱」「貼り箱」など製造方法の違いなどですね。用途についてで「化粧品」「健康食品」や「チョコレート」などの単語を追加してみるのも良いかと思われます。大まかに「化粧箱」でもちろん構いませんが、少し詳細な単語の方がその分野に強い・特化している所が出てきやすくなることでしょう。

『作るという意味の単語』は、「製造」「作成」「制作」など思いつくところのどれかで良いかと思います。他のキーワードが同じまま、入れ替えて検索してみるだけでも違いが出ますので色々と試してみて下さい。

『住まいや勤め先の大まかな地名』は都道府県名などざっくりしたものでも構いませんが、お打合せの都合なども考えますともう少し詳しい地名で区市町村名くらいから探してみて、イマイチ良い所が見つからない場合などに枠を広げていくのが良いかと思います。とは言え、この部分を広げすぎたり入力しなかったりしますと、例えばアナタが北海道にお勤めなのに九州にしか本社・工場・営業所がないパッケージ会社も検索上位に出てきてしまいやすくなりますので、それではいささか効率の悪い検索とならざるを得ませんのでご注意ください。

『アナタの望む点』については、「格安」「短納期」「特許」などなど望むままに入力していただければと思います。

まずは簡単ということでネット検索をお勧めしましたが、まったく知らないところだけでは不安という方はお知り合いの方にオススメのパッケージ会社がないか聞いて見るのも良いでしょう。対応が良い、ミスがないなどネットでは見えづらい点を知ることができるメリットがあります。反面、断りづらいなどのしがらみが発生することもあるかとは思われますが……。

さて、いくつかの候補となるパッケージ会社は出ましたでしょうか?10社程度あれば上々です、タイト過ぎるキーワードで検索してしまい候補が少なすぎる場合にはいったん戻ってキーワードの条件を緩めて再チャレンジしてみてください。

 

探した中から絞りましょう

yjimage2

それでは次に、先程探して上がっている候補先を少し絞っていってみましょう。

これもまだ『選ぶ』ための途中段階ですから、手軽にということでインターネットを活用することをオススメします。まずは候補先の詳細を知るために、各社のホームページを見ていってみましょう。

候補の中にはホームページが用意されていないところもあるかもしれません。これについては賛否両論あるとは思いますが、私個人の意見としましては一旦候補の一番下へ回すか候補から外してしまって良いと思っております。ホームページを開設していない会社の中にも良い会社は沢山あるとは思いますが、事前情報を得ることが出来ないのであれば『選ぶ』ためには、というワケですね。また厳しい見方をしますと、昨今の時代性から考えるにホームページを開設していない=新規顧客獲得に消極的もしくは必要としていない理由があるとも受け取れてしまうワケでもあります。

さておき、各社ホームページを見ていっての絞り方ですが、一つは「自社で製造に必要な設備を持っているか」という点ではないでしょうか。これはコスト・納期にも関わってきますし、社内で製造できるところの方が知識やノウハウをより多く持っている可能性があるからです。また急な仕様変更など突発事態にも対応がききやすい事でしょう。勿論絶対ではありません、担当者がベテランか新人かなども含めて個人差も大きいことでしょうし、設備を持っていなくてもいろいろなパッケージ会社に強力な繋がりを持っているなんてことも十分にあり得る事ですので。

他には、『探す』時にも考慮した会社の場所が近いかどうか、『アナタの望む点』を満たしているかどうか、などが絞る際の目安となります。各パッケージ会社毎の「売り」などにも注目してみると良いでしょうし、ホームページ自体の親切さ・判り易さなども目安の一つに出来ると思われます。

これらからひとまずの順位付けをしていき、これから更に検討するうえで多すぎても少なすぎても良くないかと思いますので、トータル順位でまずは3~5社に絞りましょう。

またもし、アナタがパッケージ作成が初めてではなく既にお付き合いしている会社があるのでしたら、そちらも加えておいて比較対象の一つとしておくのが良いでしょう。

ここでも1・2社しか、もしくは1社も残らなかった場合には、再び『探す』に戻りましょう。その際には各社ホームページを見たことで検索キーワードにも違いが出てきて、先程までとは違うパッケージ会社が浮かび上がってくるはずです。

 

本日は一旦ここで……

yjimage

さてさて長くなりましたので、以降は後編へ続く、とさせていただきます。

後編では、絞った中から『選ぶ』方法をお伝えさせていただきます。よろしければご覧いただければと思います。

 

 

ご質問・ご相談は下記よりお気軽にお問合せ下さい。
小ロットでの対応もお任せ下さい!

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ