パッケージを作る時に、考慮しなければならない3つの役割!

dart-444201_1920

良いパッケージとはどのようなものでしょうか?
もちろん、中の商品が売れる為のパッケージが一番いい
パッケージと思います。しかし、パッケージには、基本機能として
3つの役割があります。その3つの役割を考慮しながら
最適で、しかも売れるパッケージを作る必要があります。
たとえば、どんなにアイキャッチのよいデザインや形状でも
箱がつぶれやすかったり、取扱が難しかったりしたら困ります。

それでは、パッケージを作る時に、考慮しておかなけらば
ならない3つの役割として、パッケージの基本機能3つ
保護機能・利便機能・情報機能の観点から考えていたきたいと
思います。

保護の役割を満たしたパッケージ

パッケージには、中の商品を保護するという役割が一番にあります。
いろいろな要因から商品を保護する必要があります。

①物理的な要因からの保護をする

流通段階での、圧縮や振動、落下などの衝撃による破損、
変形等を防ぐこと。真夏での熱や、海外へなどの時には
湿気や水などの要因も考えなければなりません。
その為には、パッケージの材質や形状、または個包装の
パッケージをさらに、内装箱や外装箱に入れる等、
上記のような、物理的要因を考慮して選定してく必要あります。

②生物的要因や人的要因からの保護も必要です。

生物的要因としては、虫の混入があります。中の商品が見えるよう
穴の開いたパケージなどを作る場合、穴を開けっ放しにするのでは
なく、窓貼りで透明フィルムを貼り、虫などの混入を防ぐことが
必要になりますね。
人的要因としては、悪戯や、犯罪もあるかもしれません。
一度開けると、分かるような形状や対策をする必要があります。
昔、『毒入り危険食べたら死ぬで』などというお菓子メーカーを
相手にした事件もありました。パッケージに入れた商品であれば
一度パッケージを開けて細工をしなければなりませんから、
開封されたかどうかを見分けられることが出来るパッケージで
対応することが一つの役割になります。

利便性の役割を持ったパッケージ

①流通や商品充填の際の利便性を持つ

商品を運搬する為の、運びやすさや、持ちやすさ。また
在庫時等の保管のしやすさ等になります。
大きすぎるや重すぎる、段積出来ないようなものでは
パッケージの利便性が高いとはいえないですね。
また、形状についても、商品の詰めやすさも考えて
おかなければなりません。蓋部分はA式タイプなのか
差込タイプにするのか、底はワンタッチやジゴク底など
生産性にも影響でできます。

②販売する時の利便性を役割とする。

店頭に並べた時を考えください。どのようなパッケージが
並べやすく、見分けがつきやすい方がいいでしょう。
また、個装が何個をいれた内装箱を店頭へ並べる場合も
あると思います。内装箱の上半分を切り取って、内装箱ごと
店頭にならべているのを多く見かけます。それも利便性を
考えてのパッケージですね。

③お買い上げ後の利便性の役割を持つパッケージ

商品を購入いただいたあとの利便性も大切です。
開封のしやすさ、また再封されるかどうか、また再封の必要が
あるのかどうかも踏まえてパッケージを作る必要があると
思います。また、処分しやすい等も必要になるかもしれません。

情報機能の役割としてのパッケージ

①デザイン等、アイキャッチや商品アピールなど訴求する。

商品のことについて、しっかりと伝達が出来ているかや
目を引く形状や、デザインになります。
以下のお客様の目を引くかが、商品売れ行きの要因と
なりますから、大切な役割になりますし、
この点は、実際に重要視される部分になりますね。
売れるパッケージデザインについては、こちらの記事を
参照ください。

②商品の必要事項の表示の役割。

商品に基づき、必要な情報の表示をする。
食品衛生法やJAS法、薬事法によるものがあります。

また、バーコードや、取扱の注意事項。またパッケージの
開封方法などの表示がありませす。

紙マークやダンボールマークなど、材質の表示や
廃棄する方法などを表示します。

 

パッケージにおける3つの役割のまとめ

ここに載せたように、保護・利便・情報の3つのの基本機能を、
踏まえパッケージを作成することが必要になります。
中身に入る商品をしっかりと保護しつつ、アイキャッチ性の
すぐれた、デザインと形状。それにパッケージの扱いやすさを
兼ね備えた、リサイクルや処分のしやすいパッケージを
作成していきたいと思います。また、紙器パッケージでは
それらを満たしたパッケージの作成が可能と考えております。

さらに、上記の事を踏まえ、パッケージを作成する際の
最大の要素である、コストと品質面が必要になります。
一定の品質基準をもち、コストを抑えたパッケージが
理想的なパッケージといえますね。

もちろん、商品が売れるパッケージを!!

 
ご質問・ご相談は下記よりお気軽にお問合せ下さい。
小ロットでの対応もお任せ下さい!

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ