パッケージの形状も意思の疎通が大事です。

こんにちは、さるけんです。

健康食品の会社さんと商談していた時のお話ですが・・・
お客様いわく『宅急便のレター封筒のような形状が
良い』というご希望だったのですが・・・

IMG_0165

しかしながら、中に入れるのはスティック状のもの
(水またはお湯に溶かして飲む顆粒タイプのもの)
が30包入るのです。

どう考えても、入れにくそう(=充填工場さんでの
箱詰め作業がやりにくそう)ですし、いっぱい入っている
ときはまだしも、何本か飲用しているうちに、中で
ガサガサになってくるのがとても心配でした。

お客様には率直にその旨をお伝えしたところ、
『いや、でもこの形がいいんです』とおっしゃられます。
では、なぜこの形状が良いのですか?とお聞きした
ところ『上司からこの形状が良いと言われている』
とのことでした。

では、なぜ上司の方はこの形状が良いのでしょう?
とお聞きすると『?????』ということでした。

まぁ、それから色々あったのですが、結論から
言いますと、比較的送料が安く送れるいまはなき
『ヤマトさんのメール便』での大きさのパッケージ
サイズに!という話が、何人かの間を通り抜ける
うちに『ヤマト宅急便さんのレター封筒の形状が良い』
というふうに変わってしまったようなのです。

やはりパッケージの形状1つをとっても、意思の疎通は
大切だなぁと感じました。
また、こちらの疑問を率直に(ちょっと失礼かなと思う
くらい(笑)に?)お聞きしたことによって、問題が解決
されることもあるんだと感じました。ので、これからも
どんどん失礼なくらいお聞きしようかと(笑)

まぁ、商品のことを考えればこそ『なぜ?』『どうして?』
というところに気持ちが向いてしまうのですから、
我々としても、この『なぜ?』を大切にし、お客様と
一緒に納得いくパッケージ作りを心掛けて行きたいと
思います。

 

ご質問・ご相談は下記よりお気軽にお問合せ下さい。

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ