パッケージのデザインについて – ②

gatag-00010927

2ヶ月程前に『パッケージのデザインについて – ①』として、まずはパッケージのデザインについてあまり的を絞らず色々と触れさせていただきました。今回はその続きで、まんま②となります。

前回①の最後において、初めてパッケージを作ろうという方などへのオススメとして、「まずは売り場を見に行こう」と書きましたが、お読みいただいた後実際に行ってみていただけましたでしょうか? いえまぁ、ないかなとは思いながらも一応、ですね(笑)。

もし行ってみてくださった方がおりましたら、きっと幾つも得るものがあったのでないでしょうか。パッケージを見るという明確な意識の下に訪れますと、日頃買い物などで行くのとは違って形状・印刷・表面加工など見えてくるものがあるはずです。

アナタがこれから作ろうとする商品と分野を同じくする売り場へ、またはあえて違う分野の売り場へも行ってみることで「傾向と対策」も見えてきたのでは、と思います。

さて、多少イメージが固まってきたところで、それでは実際にパッケージデザインをするにはどうすればよいのでしょうか。

パッケージのデザインの作成は何処へどのようにすればよいのか、その際にはどんな点に注意すればよいのかなど話を進めていきたいと思います。

 

まずは依頼する先を大まかに決めましょう

6128

パッケージデザインを作成するにあたって、現段階でどのくらいのイメージがあり、どの部分を依頼するのかによって「どこ」は変わってきます。これは同時にアナタがどのくらいの手間暇・コストをかけられるのか、にもよってくるところです。

前回も少し触れましたが、例えば中身の商品だけが決まっていてその先は全て任せてしまいたい(時間が取れない、自身の手間はかけたくないetc)のでしたら、そこから先を一任し、アナタは出来上がってくるのを待ってそこから決めるのも良いでしょう。その場合にはキャッチコピーや販路の拡充、効果的なイベントまで依頼できるような広告代理店やマーケティング会社が挙げられます。費用は高くなるかもしれませんが得られる結果も大きなものになる可能性は高くなります。

反対に形状や印刷などのイメージは全て固まっていて、あとはそれを製造会社に入稿するためのデータにする部分だけを求めているのならば、その場合にはデザイン会社に依頼するのすら勿体ないかも知れません。パッケージの製造を依頼する印刷会社へ依頼するか、データに起こす技術と環境を備えている知り合いを頼って費用を抑える方向を模索することをオススメします。

その中間、ある程度のイメージはあるが確たるものではなく、且つパッケージデザインだけを求めているのであればデザイン事務所へ依頼するのが妥当でしょうか。餅は餅屋、とでも言えば良いのでしょうか。ただしその場合にも、一度は印刷会社にも問い合わせてみた方がよいでしょう。デザイン部署を持つ印刷会社もありますし、パッケージデザインを得意とするデザイン事務所・デザイナーを紹介している印刷会社もあり、具体的に探す手間を省くことや確実性の高い依頼先を知ることが出来るかもしれません。

もちろん、アナタ自身がパッケージデザインをし、データも作成するというのもありですが、そのためには必要な知識と環境(設備)を有している事が条件となりますので、これから新たにとなるとハードルは高くなります。とは言え、手間は掛かっても費用については先々も見据えるなら最も抑えられる可能性も強く、選択肢の一つではあります。今回はそのための具体的な方法を紹介していく内容でありませんが、いずれ機会あればその内容で書かせていただけたらと思います。

 

依頼先の選定はどうすれば良いか

l_176

先に挙げたのは大まかなところ、ではそれが決まったら次は?となります。例えばデザイン事務所と言っても、とても沢山のデザイン事務所が存在するわけで。

インターネットが普及して、現在ではまずは検索して候補を選出するというのが近道だと言えるでしょう。「パッケージ」「デザイン」「化粧箱」「●●(県名など)」のキーワードを入力してホームページを見てみて何ヶ所かに絞っていく方法です。

余談ですが、聞くところによりますと近年ではインターネット上でデザインのコンペをお願いし、こちらの要望に沿ったデザインを比較的抑えた費用で求めることが可能なサイトなどもあるそうです。なんでも要望を伝えた後に幾つか上がってきたデザインの中から選び、選んだデザインに対してのみ費用を支払えば良いのだとか。私は依頼したこともなく詳細は知りませんが、お客様からそのようなお話も耳にしております。

さて絞り込みが終わったら、実際に問い合わせてみてアナタの要望に沿えるところなのか確認した上で相談し、まずは説明や見積を依頼するのが良いでしょう。幾つかを比較検討して決定する方が間違いはないかと思われます。

その際に、コツというほどではありませんがまずは一つ確認しておく事をオススメします。それは、パッケージデザインは得意か、これまでに実績(履歴)はあるのか、ということです。広告代理店でもデザイン事務所でも、そして印刷会社でも得手不得手があります。その分ある分野に特化していたりもしますので、決して悪いというわけではありませんが、アナタが初めて依頼するのであればパッケージデザインが得意であったり、そこに特化したりという方が望む結果を得易いのは言うまでもありません。可能であればこれまでの実績(履歴)から見せて貰えるものがあれば、実際に幾つか見せて貰うのが良いでしょう。

敢えてこれまでパッケージデザインはあまり扱ってこなかったところへ、というのも新しい可能性を拓くためのチャレンジではありますが、初めての方にオススメは出来かねます。

 

困ったときは、ケイパックに相談を!

yjimage

日頃より当社へも、「ホームページを見たのですが……」とのお問い合わせをいただきます。当社は化粧箱などを中心としたパッケージ会社ですので、デザインについてのご相談なども、どの段階からでも承っております。

例えば「中身の商品の開発からお任せしたい!」などのご相談には少し(笑)困ってしまうかも知れませんが、皆様のお役に立てるよう社員一丸となってご協力させていただく所存ですので、物は試しで構いませんのでお問い合わせいただければと思います。

アナタの望むところのその先を超え、更なるご提案をさせていただければとの意欲を持ってご相談お待ち申し上げておりますので、遠慮なくお問い合わせください。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

ご質問・ご相談は下記よりお気軽にお問合せ下さい。
小ロットでの対応もお任せ下さい!

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ