パッケージに貼られているシールについて

xshutterstock_11713570.jpg.pagespeed.ic.Q45lwiWNLI

世の中には実に様々な商品があり、その多くがパッケージ=箱や袋などの包材に入っ

て販売されています。包材の種類も色々ですが、それらパッケージの多くにシールが貼

られていることにお気付きでしょうか?

開け口に封をする、『只今増量中!』などメッセージを強調している、もしくは印刷された

表示を修正するために上から貼ってある等々用途も様々です。

今回は、そうしたパッケージに貼られるシール、中でも化粧箱に貼られているシールに

ついて幾つか触れさせていただきます。

現在化粧箱の作成を考えているアナタ、既にある商品の化粧箱にシールを使用してい

るアナタ。勿論ちょっと興味を惹かれただけのアナタにも続きをお読みいただけたらな

と思います。

 

何故シールが使用されているのか?

pp_kp1_03

徒に貼ることは考えられませんので、そこには何かしら理由があるわけです。

前述のように用途は様々ですが、その目的とするところを列挙するに主には下記5つに

要約されます。

①開け口に封をするため 〔封緘〕

②メッセージ性を持たせている 〔伝達・強調〕

③印刷の際のミスプリントを修正、表示内容の途中変更に 〔訂正〕

④無地またはエンドレス柄、共通柄の上に 〔低コスト化〕

⑤違う素材で質感の違いを演出 〔デザイン〕

③の訂正シールについては、化粧箱自体を再度作り直さないという意味では低コスト

化を含んでいるとも言えますが、再製造では時間的に間に合わない場合にも使用され

ていますので単独項目としてみました。

④は判りづらいかもしれませんが、化粧箱をそれぞれオリジナルで作るよりも低価格で

作成出来る方法となります。

これらは各々単独で用いられていることもありますが、複数の用途を含めて使用されて

いる場合も多くあります。

たとえば箱の中身である商品に色柄や味が複数種ある場合に、その種類を明示してい

るシールなどは②と④を兼ねたものと言えるでしょう。

ほかにも、具体例で上げてみますと、たとえばチョコの箱。封緘シールとして金や銀のホ

イル地で目立つものが使用されているのを見かけたことがあるのではないでしょうか。これ

には①の封緘は勿論のこと②や⑤、他のパッケージにも使用出来たりと考えますと④も含

めることが可能なわけです。フタをして封をするだけではなく、商品のカラーバリエーション

も表し、綺麗な外観で訴求性を高め、且つ他の商品にも転用が利くシールとなり得るので

す。

もし判り難いようでしたら、試しに実際に身近な商品を手に取って、そこに貼られたシー

ルが上記のどれに該当しているかを分析してみるとより実感し易いかもしれません。

 

効果的にシールを活用しよう!

free-psd-foil-fold-mini-badges-pixeden

さて、それでは実践編です。

もしアナタがこれから化粧箱に貼るシールを作成するとしたら(作成するのが前提とい

うのも強引な話かもしれませんが……)、どのようなシールを作りたいと考えますか?

必要のないシールを作成しようとは思わないでしょうから、①~⑤のどれかを主目的とし

て考えてみましょう。

そして、その際にはどうすればより効果的なものを作れるでしょうか?

そうです、もうお判りのように上記①~⑤の用途や他にも思いつく用途の中から沢山を

含ませてあげれば良いわけです。

私自身も、お客様から化粧箱作成の際に同様の相談をされることもありますし、こちらか

らご提案させていただくことも多いのですが、その際にも出来る限り良いものとするべく、

少しでも効果的な品となるべく、意識するよう心掛けております。

「今回このような素材がコスト的にも訴求性としても効果的ですが如何でしょう」「種類毎に

箱を印刷分けするより、今回は封緘シールを色分けすることで種類を明示してみては?」

などなど。

小さなシールが大きな効果をもたらすことも多々あります、私達ケイパックにいつでもご相

談ください。

 

使用しないことで効果を発揮することも!

title

シールを使う・作るということは、部材を増やし手間を増やしてしまうことでもあります。

ならば、使わない・作らない方が得することもあるのでは?と思われる方もいらっしゃるの

ではないでしょうか。

ハイ、あります。

そのような一例として、最後に、ケイパックの『SS Pac』をご紹介させていただきます。

これは、封函式簡易開封型パッケージとして考案したもので当社の実用新案登録済み

のパッケージ形態です。封緘シールを使用しないことでシール代・貼り工賃・所要時間

などを節約することが可能となります。剥がすと文字柄の跡が浮き出るバージンシール

を使用されている場合などは更なるコストダウンが望めます。

代わりに製品代が高くなるのでは?と思われがちですが、この『SS Pac』はパッケージ自

体の価格は変わらないというのものも自慢の一つ。そんなアイデア品なのです。

既にご採用いただいているお客様からもご好評いただいております。是非、今後の選択

肢の一つに加えていただけたらと存じます。

 

ご興味お持ちいただけた方、詳しくは こちら からご覧ください。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

ご質問・ご相談は下記よりお気軽にお問合せ下さい。
小ロットでの対応もお任せ下さい!

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ