パッケージって何?

16052801

パッケージって何?ということですが、まず『パッケージ(=package)』を
辞書で引くと大きく2つの意味に分かれます。

① 包むこと

これは、お店で買った商品を包装紙でラッピングしてもらうようなことも
そうでしょうし、引っ越しの際の荷物の梱包もそうでしょう。そして、容器・
化粧箱のような、そもそも包装するための物そのものをさすこともあり
ます。

② ひとまとめにすること

これは、ソフトウェアを想像してもらえば分かりやすいかもしれませんが、
色々なソフトを全部まとめて一緒に売る『パッケージソフト』・お好みの
ソフトをオリジナルにカスタマイズして・・・という『システムパッケージ』
その他にも、『パッケージツアー』というのもありますね。

 

当社の・・・・・『パッケージって何?』

16052802

当社の言うところの・当社のビジネスとしては、『パッケージって何?』と
聞かれれば、今更ですが(笑)もちろん化粧箱です。

 

主に、厚紙を用いて、『印刷-表面加工-抜き-貼り』の工程によって
作成される商品を入れる箱で、具体的には下記のようなものです。

サック箱(キャラメル箱)

photo01-1

底地獄箱(底組み式箱)

photo02-1

横底貼箱(底ワンタッチ箱)

photo03-1

四隅貼箱

photo04-1

吊り下げ用ヘッター付箱

photo05-1

蓋・身 式組立て箱

photo06-1

パッケージの用途としては、『商品保護』がもちろん一番重要です。
お客様の商品に合わせて、その大きさ・形状・紙厚・紙質等々を選定し、
お客様の商品を守る強度をしっかり保持しなければなりません。

 

次は、アイキャッチ性です。
皆さまも、デパート・スーパー・コンビニ等々買い物に行かれるかと
思いますが、なんとなく目に入るものってありますよね。
もちろん、デザイン(グラフィック面)でのアイキャッチ効果もありますが、
形状によってもアイキャッチ性を高めることは可能です。

 

その他には、利便性もあります。
これは、最終ユーザーの使い勝手という部分もあるでしょうし、販売
までの途中経過におけるセットのしやすさだとか、組立やすさだとかの
作業性という部分もあります。

 

お客様の・・・・・『パッケージって何?』

16052803

つぎに、お客様にとっての『パッケージって何?』を考えてみると・・・
お客様のとっては、あくまで商品の『資材』であり、商品自体への
こだわりに比べると、どうしても『後回し』的な想いになるのは致し方
ありません(決して、いいかげんに考えられてると言っているわけでは
ありません)。

 

そして、実際の手配も当然のことながら商品開発が最優先であり
商品が決まらないことには化粧箱は考えられるわけがありません。
商品自体の形状が決まらないと、化粧箱の形状も決まらない。
商品自体のデザインが決まらないと、化粧箱のデザインも決まらない。
当たり前ですね。

 

しかも、商品自体にこだわり妥協せず商品作りをすればするほど、
発売時期(=タイムリミット)の決まっているものについては、化粧箱に
掛けられる時間が少なくなります。

 

このように、仕事の流れから見ても当然ではありますが、化粧箱は
『後回し』となり、時間もなくなってくるなかで手配しなければならない
ものになってきます。そして、もっと言うと・・・こだわりを持って作った
商品ほど時間がなくなるのですが、そんな商品ほど化粧箱にも
こだわりたいのですね。

 

我々としては、その辺は充分理解しておりますので、常日頃からお客様
とコミュニケーションをとるようにし、ある1つの仕事を手配させて頂く際
には、時には、『しつこい』と思われているのでは?と後で心配するほど
最初のヒアリングに時間を掛けます。

 

ただ単純に言われた通りのものを、言われた通りに作成するのではなく、
お客様が本当に望まれていることをヒアリングするのですね。
分かりやすく言うと『底ワンタッチが良い』と言われるのは、『作業性が良く
なるので底ワンタッチが良い』ということだと分れば、もっと作業性の良い
形状をご提案することもできるということです。

 

また、最初のヒアリングに時間をかけるのは、その方が結果的に早い
からです。途中からでは、それまでの時間とコストが無駄になるばかり
ではなく、それこそ間に合わない為、妥協せざるを得ないという最悪の
パターンになることさえあります。

 

我々の・・・・・『パッケージって何?』

16052804

我々はパッケージ(=化粧箱)を販売させて頂いているわけですが、
パッケージ(=化粧箱)だけ販売しているわけではありません。
もちろんお客様もパッケージ(=化粧箱)だけを購入されているのでは
ないでしょう。

 

それは、パッケージ手配する際における『知識・アドバイス』であったり、
『スピード』であったり、『任せられる安心感』というものであったりします。

 

冒頭でのパッケージの意味の『②ひとまとめにすること』ではありませんが、
物としての『パッケージ(=化粧箱)』と一緒に、より良いご提案はもとより
時間のないなか、チェックが漏れそうな部分・抜けそうな部分を補填できる
よう、『かゆいところに手が届く営業』を心掛けてパッケージのプロとして、
細かいところまでフォローさせて頂き、ご期待以上のパッケージを作成
できるよう、かつ、迅速に手配させて頂きます。

 

そして、『パッケージ(=化粧箱)』というものを介して、それを取り巻く
全体をパッケージ化して、お客様自身の発展に寄与するサービスを
構築していきたいと思います。

 

ご質問・ご相談は下記よりお気軽にお問合せ下さい。
小ロットでの対応もお任せ下さい!

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ