クリスマスのギフトBOXの生産も・・・

さぁ、2014年も残すところあと少し、残りのイベントといえば

忘年会、大掃除・・・・、いやいやクリスマスを忘れていました。

このクリスマスやはり年々様変わりしてきたような気がします。

神戸の洋菓子関連のお仕事をさして頂いてた事があったのですが、クリスマスバージョン

パッケージでオリジナルの設計で、レギュラー商品とは別に製造されておられるところが

多くあったのですが、最近はクリスマスカラーの別デザインのみで紙器構造は変わらず、

といったパターンが増えたように思えます。

何も昔はよかった・・・などというつもりはないのですが、個人的にはこのクリスマス

バージョンの設計が結構好きだったのです。どちらかというと、開ける人が喜ぶような、

華々しくなるような、ワクワクするような箱を設計、生産するのがとても楽しく、

頭をひねったり、試作を何度も作ってみたりして出来上がったパッケージは

深く印象に残ります。

サンプルが無くなってしまって、画像を貼りつけるわけにいかないのですが、

展開すると花びらのような、包むとつぼみのような箱・・・。

ごめんなさい、ちょっと想像しずらいですね・・・(笑)

こんな箱を試作した思い出が・・・

ただ・・・

この案はボツりました・・・(笑)

内容物のお菓子の形状と重量が設計に合わず、原紙を厚くすると可愛いカーブが描けず・・

そうこうしている内に別提案のスリーブ箱が採用されてしまった・・・

あー残念!という悲しい記憶ですが、とても印象に残っています。

お客様のご要望に応えるべく知恵と経験を駆使するのが我々の仕事なのですが、

時にはこんなワクワクするパッケージの作成に携わる事もあり、その機会が

クリスマスシーズン前には多かったなぁ~、という他愛もないお話でした。

・・・

・・・・・

・・・・・・・

なにか締まらないブログになりましたが、年末突入ということでご容赦、ご容赦・・・

明日は、鹿太郎が素晴らしいフォローしてくれる事願って・・・、また来週!!(笑)

One Response to “クリスマスのギフトBOXの生産も・・・”

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ