キャラメル箱の制作はサック貼りで・・・

キャラメル箱の制作時に最終工程に貼り加工があります。

紙器の貼り方には色々ある事を3人が様々に書き込んではいますが、

キャラメル箱の貼り方はサイド貼りで、別名サック貼り・・・

もしかしたらサック貼りの方がポピュラーかも・・・

サック貼り???

鹿太郎に負けじと調べてみました。(笑)

・・・・

・・・・・・

・・・・・・・・

サック貼りの由来は検索できませんでした。(笑)

おそらくですが、英語で”サック”は”袋”という意味で。

その袋を作る時の様に貼るのでサック貼り・・・かな?・・・あくまで自説です!(笑)

このサック貼りという言い方が、自動製函機を最初に作られたときにサック貼りを

貼っていたので、サックマシンと呼ばれるようになったそうな・・・

詳しくは、菅野製作所のホームページに書かれているので興味のある方は

”サック貼り 由来”で検索してみてください。

現在では、サイド貼り以外でも横底貼り(ワンタッチ底貼り)や4角貼り、マチの無い

封筒貼り、両サイド貼り、額付6点貼り・・・

様々な貼り方があり、当社もその形式にあった貼り方式に、アウトソーイングも含め

対応しています。是非とも貼り方でお悩みであれば一声掛けて頂ければ幸いです。

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ