イメージが大事なオリジナル化粧箱の制作

お客様のご要望に『高級な化粧箱・パッケージ』
というのが、多いものの1つに挙げられます。
さてさて、ここで大事なのが『どのような高級さか?』
ということです。

201509191
・紙質をホイル紙やパールにしてピカピカにしたい。
・表面加工をマットな感じにして、シックは高級さを出したい。
・デザインを黒基調にして重厚感を出したい。
・形状をちょっと違った感じにしてアイキャッチ性も重視したい。

以前にも似たようなニュアンスのお話をしたかと思いますが、
『高級さ』と言っても、十人十色でさまざまです。

そして、もちろん私共としては、その都度、より詳しくお客様の
イメージを掴むべく、ヒアリングさせて頂き、マッチした
素材・加工・形状等々をオススメする訳です。

ちょっとだけ話がそれますが・・・
このとき、私どもが気お付けないといけないことは
お客様の『高級さ』という言葉の前置詞として、『予算内で!』
という言葉が隠れていることを忘れてはなりません(笑)
・・・・・でも、これ結構大事です。

ということで、話しは元に戻りまして・・・
ヒアリングにてお客様のイメージを極力掴むように努力は
するのですが、どうしても限界があります。
ましてや、そもそもお客様の方で具体的なイメージを
持たれていないことも多いです。
そんな時!
お客様のイメージを具現化するよりよい方法は、サンプルを
お見せするということです。
紙質はもちろん、特に形状・形式ですね。
現物を見て・持って・触って頂くうちに『これ良いね!』となる
ことも少なくありません。

私共は創業から60年を超える経験と実績が御座います。
その手掛けた紙器・パッケージの種類も数えきれません。
そんな我々だからこそ、色々なパターンの形状・形式も
ご提示できると自負しております。

『高級さ』だけに限らず、(抽象的な)イメージを具現化したい
というような時には、是非一度お問合せ下さい。

ご質問・ご相談は下記よりお気軽にお問合せ下さい。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ