お菓子の化粧箱のサンプルを制作しました。3

chocolates-1352878_640

前回、前々回とお菓子箱のサンプルの話しを紹介しております。
今回は前回お客様との打ち合わせの中で見えてきた改善点を踏まえて
4つ目のサンプルを提出して参りました。

詳しい形状は前回書いておりますので省略しますが
まず、形状としてはこの4つ目のサンプルで満足いただけました。

さて、形状が決まれば次は実際に作製するにあたって大事な
見積の提出になります。

今回は事前にある程度の製造数量と
印刷などの仕様を教えていただいていたので
それをもとに、4つ目のサンプルでの
見積もりも一緒にもっていっておりました。

が、単価的には少し難航しそうです。

というのもお客様としても従来は板紙を商品の置く台紙程度にしか
使用されておらず、その台紙を弊社にて製造させていただいていたのですが、
台紙に置いた商品をPP袋に詰めて、それを圧着して包装~という加工だったものが
まずPP袋に商品を詰めて、それを板紙の今回作ってみたサンプルでぐるっと外周を
囲むという加工になります。

要するにまったく初めての試みのようでして、
さて、そうなりますといきなり大きな製造数量で作るわけにもいきませんので
普段ご注文いただける台紙の製造数量から比べて随分少ない数量での
見積になっている。ということが1つですし、

またPP袋を小さくした場合の単価や、↑で挙げた新たな加工方法による
手間賃の算出などが出来ていないのでそもそも指値がまだはっきりと
出ていないということもあります。

そのようなわけで形状は問題ありませんでしたが、
実際に加工できるか否かについては、諸々の費用を精査してから
ということになりました。

当然こんな状態ですのでデザインや細かな加工も決まっておりません。

上手く話が前に進んでいった際に、案外印刷の色数が少なくても良い
ということにもなりえますし、逆にもっと高級な加工を行うことを
希望されるかもしれません。

まだまだ実用されるかはわかりませんが、実際に動き出した際には
また報告したいと思います。

 

 

下記よりお気軽にお問合せ下さい。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ