お持ち帰り用兼、発送用ビール箱のご紹介

beer-1163084_640

あるお客様からのご依頼で、地ビールを
6本入れる、パッケージのご依頼をいただき
箱を作成させていただきました。

当初、現状のパッケージを拝見させて
いただきますと、やはりビールの箱と
いうことで、コートボールと片ダンボールを
貼り合わせて作成した、美粧ダンボールの
箱でした。コートボール面には、4色カラー
印刷をしてありましたが、どちらかというと
ポップなイメージの明るいデザインに
なっておりました。

それに対して、新たに作るパッケージは
高級感を出していきたいとのこと。でも
コストは抑えていきたいとの要望。
地ビール自体の商品ラベルも、同様の
内容でリニューアルし、売上が伸びたとのこと。
また、これまで地ビールを店頭販売のみでの
取り扱いだったものを、ネットや百貨店など
外部販売をしていきたいので、それに見合う
ような高級感あるパッケージにしていきたい
とのことでした。

当初は、コートボールに印刷するデザインを
変更し、イメージを作成する予定でしたが、
思ったような高級感とコストダウンが難し
かったため、色のついたダンボールライナー
をご提案、さらに、色ライナーにエンボス
加工を施し模様がついた物をご提案させて
いただきました。
また、お客様からのご要望で、箔押しをし
高級感を出していきたいとのことでした。

コスト面としては、下記内容での比較になります。

①コートボール原紙代
+
オフッセット印刷代(版代含む)
+
ダンボール片段合紙代
+
箔押し~トムソン~グルアの合計費用

②カラーライナー(エンボス加工)ダンボール
+
箔押し~トムソン~グルアの合計費用

今回の内容では、②に仕様にすることで
コストを抑えることにつながっただけでなく
先方のご要望された、高級感のある箱を
ご提供させていただけました。

また、形状も、店頭で購入された方ように
持ち帰りに便利な、取ってがついており
さらに、ネットやギフトとして送る時には
しっかりと蓋になる、兼用の形状にて
作成させていただきました。

 

 

 

 

 

 

 

発送時の蓋を閉めた状態
IMG_0155

 

 

 

 

 

 

 

お持ち帰りの時、取っての状態

このパッケージのように、いろいろな
材質などを検討しご提案させていただき
ご要望を形にしていければと思っております。

ご質問・ご相談は下記よりお気軽にお問合せ下さい。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ