お客様のために『化粧箱を売る?』

customer-1253483_640

① お客様のために商売をしているか?
② 自分(自社)のために商売をしているか??

難しいですね。
突き詰めて、突き詰めて、突き詰めて考えると・・・・
・・・・まぁ、私見は避けておきます(笑)

201511281

しかしながら、結論的なことを言うと、
『お客様のために商売をすることが、より自身(自社)のためになる』
ということですね。

例えば、ある商品に対するパッケージについて悩まれている
お客様から相談を受けたとして、印刷紙器を得意とする我々
としては、もちろん印刷紙器をオススメしたいところです。
ただ、その際、どう考えても『ビニール袋』の方がいいよな?と
思うことがあると思います。

さて、その時にどうするか?と言うことです。

②を重視して、何が何でも印刷紙器を売ったとすればどうでしょう?
もちろん、その場では売上も利益も出るでしょう。
しかし、お客様が納得されずに購入させられているとしたら?
お客様が後々『やっぱりビニール袋にしとけばよかった』と思うと
したら??
そうです、2度と注文が来ないとは言いませんが、ハードルが
高くなるでしょうし、そもそもお客様との相互信頼関係は築け
ませんね。。。。。と、まぁ、ここまでは分かりきった話ではあります。

では、①を重視して『ビニール袋』をオススメすることとしましょう。
その際、
・自社を通して(外注手配して)販売しますか?
・お客さまに『ビニール袋』屋さんを紹介しますか??

【お客様のために】を最重要視して、とことん考えた場合、どちらが
より【お客様のために】なるのでしょうか??

う~ん。難しいですね。
私も次回まで考えます(笑)
ではでは。

ご質問・ご相談は下記よりお気軽にお問合せ下さい。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ